Entries

12月のツキイチ・カフェの様子

ツキイチ・カフェのお楽しみは、Tさん手作りのお菓子♪
お仕事を始めて、なかなか参加できなくなってしまったのですが
クッキーを焼いて仕事の合間に届けてくれるのです。
こんな感じで。
12月ツキイチ
材料の産地もすべて書いてあります。
今月はこちらのアーモンドのビスコッティと、シャリシャリココアクッキーと
ピープルツリーのオーガニックビターチョコレート、長崎県産有機とうもろこしのポップコーン。



午前中は、ツキイチ・カフェを始めて初かもしれない
避難に関しての話題が一切ありませんでした。

不登校のお子さんの気持ち
お母さんの気持ち
先生の気持ち

お子さんが誕生したばかりのお父さんの気持ち
育児真っ只中のお母さんの気持ち

そんな、いろんな立場のいろんな人の「気持ち」を穏やかに、話す場になりました。


避難者の方のお子さん、不登校多いんです。
ツキイチ・カフェに来る人以外にも、京都や大阪の他の支援団体からも、そんな声を聞きます。

私何となくわかるんだな。

やっぱり震災の時、学校が汚染されてしまった時
学校は子ども達を助けてくれなかった。
そんな学校に見切りをつけるように、避難して来た方は多いです。
お母さんの心に芽生えた、学校や行政に対する不信感は
自然と子供にも伝わってしまったのかもしれません。

それから
自主避難を選んだお母さんっていうのは
集団から抜け出した、抜けることが出来た人。
自らマイノリティの立場を選ぶことをいとわなかった人。
それはとても勇気のある決断で
強い意志と、知恵がなければできませんでした。

その気概をね、お子さんは受け継いでいると思うのですよ。

だからね
不登校を、悪い事、恥ずかしい事と思わないでほしい。

むしろ誇りに思ってもいい。

絶対大丈夫だから。

あなたの優しい、聡明な子を信じてあげて下さい。

「学校に行かないこの子はどうなってしまうんだろう」

このまま引きこもりになるんじゃないか
ゲームと漫画におぼれて、社会復帰できなくなるんじゃないか。

お母さんの心配も、痛いほどわかります。

でもね
その心配は、呪いとなって子どもを覆うんです。
言葉は悪いけどね
将来のネガティブなイメージを子どもに背負わせないでほしい。
子どもが既に持っている可能性を、いくらでも伸ばさせてあげたらいい。
好きなことを好きなだけ、やらせたらいい。

「ダメ人間になりたくない。そんな風にはなりたくない」
って一番思っているのは、その子自身だから。

お母さんの大きな愛情で包んで
何も言わずに、見守って
家を、その子のやすらぎの場所にして下さい。
サナギの時期を、安心して過ごすことが出来る
「居場所」にして下さい。

きっと大事なことは
「居場所」を作ってあげること
お母さんが「この子は大丈夫だ」って信じられること
子ども自身が「自分は自分のままで大丈夫だ」って信じられること

自分を信じられる
自分は大丈夫って信じることが出来る人は
何が起きても大丈夫な、強い心を持つことが出来ます。

「私は大丈夫」って思ってる子は絶対大丈夫だからね。



午後の部はね、大爆笑&ちょっぴり涙のツキイチ・カフェでした。
本当に、経験した人にしかわからないことって、沢山あるよね。


ご参加いただいた皆様ありがとうございました。
また来てくださいね。


来月、1月のツキイチ・カフェはお休みします。
どうぞよろしくお願いします<(_ _)>

スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

ツキイチカフェ

Author:ツキイチカフェ
『放射能が気になるママのための 給食・牛乳についてのお話会』が本になりました!
詳しくはこちら

゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*

ようこそツキイチ・カフェへ。
月に一回、この場所が
頑張るあなたの
憩いの場になりますように。

<場所>
奈良県奈良市
近鉄学園前駅から徒歩5分♪
奈良・市民放射能測定所です。

゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*

ツキイチカフェスタッフ
Twitter
↓更新情報はこちらで↓

すどうあいこ(横浜→奈良)
@ai_3121

゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR